電話工事に関する用語解説


電話工事・ビジネスホンについては、電話工事・ビジネスホン販売のプロフェッショナル【大栄通信システム】


電話工事に関する用語解説

ISDN回線
デジタル回線によるサービスで1本で2回線使用でき電話をかけながらインターネットに接続する事ができる
アナログ回線
アナログ信号を使って音声やデータを送受信する一般の回線で加入回線とも呼ばれる
ADSL
アナログ回線の通常の音声通話では使われない周波数声域を利用して高速データ通信及常時接続環境を提供する通信技術
IP電話
インターネットで使用されているIP(インターネットプロトコル)技術を使用した通話サービスで一般の固定電話に比べ通話料が安価 (利用するにはIP電話サービス事業者との契約が必要)
iナンバー
今までの電話番号の他に最大2つ(合計で3つ)まで電話番号を追加できるISDN回線のサービス
ダイヤルイン
契約者回線番号(これを親番号という)に別の追加番号を付けるNTTのサービス
ダイレクトインダイヤル
通信者がプッシュ信号で内線番号をダイヤルする事により、外部から特定の電話機を呼び出す機能
代表組み
複数の回線を一つの電話番号で統一する事、代表組みした電話番号を代表番号という
ナンバーディスプレイ
電話をかけてきた相手の電話番号が電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービス
着信履歴
自分が着信を受けた履歴の事
短縮ダイヤル
あらかじめ指定した番号に相手の電話番号を登録し、少ない操作で電話を掛けること
単独電話機
家庭用の電話機。ビジネスホンに比べると家庭向けの一般的な機能のみしか使えない
ターミナルアダプター
パソコンやモデム、アナログ電話やFAXなどそのままではISDN回線に接続できない通信機器をDSUを介して、ISDN回線に接続するとき必要な信号変換機器
構内PHS
PHSを利用して、構内の電話機をワイヤレスで結ぶシステム。ワイヤレスなので電話機の移設も配線工事無しででき利便性が向上する
アフターフォローも万全です。

電話工事に関する用語解説





Page up